腰椎分離・すべり症

   

こんなお悩みはありませんか?|泉佐野市 さかもと鍼灸整骨院

泉佐野市さかもと鍼灸整骨院の野球をしている男性のイラスト

  • 腰を動かすと痛い
  • 腰を反ると痛くてつらい
  • 日常生活では痛くはないが、動くと痛い
  • スポーツをすると痛くて休んでしまう
  • 腰の痛みがなかなか引かない

腰椎分離・すべり症は何故起きるのか?

小学生から高校生くらいの成長期で骨がまだ柔らかい時期に、スポーツや激しい動作の繰り返しによって腰に負担がかかり、腰骨の一部に亀裂が生じ(分離)、それがもとでダルマ落としのように腰骨がずれて(すべり症)、痛みがでてきます。

バレーボール・陸上・サッカー・野球・水泳・クラシックバレエ等の体幹(体の中心近く)に負担がかかりやすい競技に発生しやすい傾向にあります。

放っておくとどうなるのか?

泉佐野市にある、さかもと鍼灸整骨院の腰への鍼灸の様子痛みの原因がわからずそのままにしておくと、動かす度に痛みがでるので、いつまでたっても練習を休まなければいけません。腰椎分離・すべり症は、見た目には異常がないので周りの人たちから「仮病」だと思われてしまうこともあり、精神的に辛い思いをすることもしばしばあります。

さかもと鍼灸整骨院での治し方

当院では、分離・すべり症に対して、まずしっかりとカウンセリングを行います。

ただ腰が痛いからといって、やみくもに電気とマッサージを続ける事は致しません。

症状がいつから出たのか、どうすれば痛いのか、スポーツの内容など詳しく聞いて、検査を行います。

 

そして分離・すべり症が疑われる場合は紹介状を書いて、協力先の病院でレントゲン検査を受けて頂き、診断内容に合わせて施術を行います。

当院は早期の回復とスポーツの復帰に向けて、ただ痛みがなくなるまでじっと待っているだけでなく

積極的な施心がけています。痛みを和らげる施術を行っていくと同時に、腰や骨盤周囲、股関節の柔らかさと強さを高めるための整体を行います。

全身の筋肉のバランスを整え、それぞれのスポーツに合った動き方の指導を行い、計画的に施術を行い早期のスポーツの復帰を目指します。